泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 音楽   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[音楽] Genre[学問・文化・芸術]

PAISAJES DE LA PUNA



Illapu は、軍政によって亡命を余儀なくされたチリのグループ。タイトルは「プーナ(アンデス高原)の風景」という意味。しかし「PAISAJES(パイサーへ)」っていうスペイン語は味があっていい。代わりに「ランドスケープ」なんて英語を使ったら、シラケちゃうよ。

Category: 音楽   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Risas de Bolivia



この曲には「 Danza del viento (風の踊り)」というもうひとつのタイトルがある。実にシンプルな曲。2本のケーナ(おそらく多重録音だろう)がメロディを吹くのだが、いわゆるサビの前でケーナが2つのパートに別れる。このハーモニーが絶妙。ロス・インカスというと例のサイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」のバックで使われてることもあって、超スタンダードなグループという印象があるが、決して退屈な演奏ではない。他のグループの演奏もいくつか聞いたけど、これが一番いい。しかし「 Risas de Bolivia(ボリビアの笑い声)」というタイトルにしてはかくも物悲しいのはなぜだろう? まだネットはおろかCDすらなかった頃、FMの民族音楽の番組を録音してラジカセでこの曲を聞いて、目頭を熱くしていたことを思い出す。感傷的だが強さがあり、哀しいけど、暗くはない。

Category: Category: None   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0   Community: Theme[音楽] Genre[学問・文化・芸術]

Chuntunqui



ロス・ライカスっていうと大胆にもモーツァルトをフォルクローレのスタイルで演奏していたポップなグループという印象をもっていた。が、こういう伝統的な曲もやるんだね。「Chuntunqui 」っていう、いかにもインディオの言葉の意味はなんだろうと思って、google様で検索すると、「ゆっくりとしたテンポで、もとはクリスマス民謡の様式名の一つだったが、クリスマスに関係なく、ロマンティックなメロディのリズム名としてロス・カルカスを筆頭に用いられている。」とのこと。

Category: 音楽   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Lucho Cavour





ボリビアのネオフォルクローレ、、、といっても1970年代とかの話。ケーナって言うと、インカへのノスタルジアって感じの神秘的で幽玄な音を思い浮かべるけど、甲高くてエネルギッシュでピチピチしたルーチョ・カブールの音は今だに新鮮。お兄さんはチャランゴ名人のエルネスト・カブールね。

ここでも演奏が聞けるぞ。

Category: Category: None   Tags: 音楽  中南米  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Cai cai vilu



チリのヌエバ・カンシオン(新しい歌)というと、デモで演奏されてる勇ましい「不屈の民」とか「平和に生きる権利」のようなプロテスタントソングを思いだしちゃうんだけど、可愛らしい、よくできた曲もたくさんある。

曲は大好きだったんだけど、前々から「Cai cai vilu」って何? って思ってて、google様で調べてみると、こんなお話が、、、


テンテンビルーとカイカイビルー/ Ten Ten Vilu y Cai Cai Vilu


昔、チロエ島は大陸の一部だった。
ある日、蛇の姿をした水の神カイカイビルーが現れた。 そして低地に洪水を起こしながら水位を上げはじめた。
谷も山も水に覆われ、住民も水に沈んだ。
陸地の大部分を水が覆うと、大地の神テンテンビルーが現れた。
そうして戦いが始まった。
戦いは激しいもので、水の神が水位を上げる一方、大地の神は陸地を上げていった。
何年も続いた戦いのあと、テンテンビルーがカイカイビルーを負かした。
しかし 戦いの場所となった大地は元の形をとどめていなかった。 谷は湾に変わり、山脈を島にしてしまっていた。
これがチロエ島のいわれである。



チリの民話に出てくる水の神だったんですね。なるほどー。
09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目次
エントリー
表示中の記事
次→

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS