泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 思想など   Tags: 思想  芸術  シチュアシオニスト  

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

スペクタクルの社会 断章210


文化を現実に否定することによってのみ、文化の意味を保存することができる。文化の否定はもはや文化的ではありえない。文化の否定が依然として文化のレヴェルに何らかのやり方でとどまるのだとすれば、そのようにしてであるが、その場合、文化という言葉はまったく異なる意味で理解せねばならない。


 お気づきかもしれませんが、僕が<亡霊退治>のシリーズで長々と書き綴ってきたことは、この短い断章のひとつの注釈だったということです。

Category: 日記・その他   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

驚いたこと

タイに一年ぶりにやって来て驚いたこと。


  1. 空港(スワンナプーム新空港)がSF映画の宇宙基地みたいでビックリ!

  2. 2バーツ硬貨が流通していた(バンコクのバスが8バーツに値上がりしていた。十数年前はたったの2バーツだったのに。。。相変わらずのインフレだ。)。

  3. 台湾の地震による通信障害の影響でしばらく自分のブログすら見れなかった。

  4. 残業するタイ人がいた(仕事でのへまを、失敗は成功の先生だから。。。と言って、ひとり会社に居残って直している女の子がいた。祭りの戦士は強いられた勤勉の敵対者でありますが、一度でいいから女房の口からこのような言葉を聞いてみたいと思った次第です。)。

  5. Windowsで見る自分のブログに改めて(ビックリというより)ガッカリ。こちとらいろいろ考えてデザインしてるんだぞ! 結論。。。WebサイトはMacで見るべし!



Category: 日記・その他   Tags: タイ  家族  

Response: Comment: 6  Trackback: 0  

ひと月ばかり

……タイに行ってきます。が、今回は女房の里帰りのお供というわけではなく、仕事(労働)なのです。なのでブログ更新の時間が取れるかどうかは、定かではありません。ひょっとするとこれが今年最後の更新かもしれないので一応………良いお年を………。

Category: 思想など   Tags: 思想  

Response: Comment: 6  Trackback: 0  

小倉利丸さんから……

……(同じ大学にお務めのosakaecoさん経由で)『身体/肉体は表現を越える』というタイトルのエッセイのコピーが送られてきました。ウン、おもしろいタイトルです! 

 まさかご本人に読んでいただくなんてことなど想定していなかったので、ずいぶん失礼なことも書いており冷や汗モノではありますが、小倉さんは(勝手に僕が思い込んでいるだけですが)数少ない僕の師匠なのです。最近本屋に足を運ぶ時間もないのですが、いまだに……たとえば『インパクション』みたいな雑誌で小倉利丸の名前を見つけると……誰よりも先にまずそのページを開くという習慣が続いています(笑)。アウトノミアとかネグリへの興味なんかも、そもそも小倉さんのものを読んでのことです。とくに『搾取される身体性』などの労働論は傑作だと思うのですが……みなさん、どうでしょう?

 とにかく小倉さんとosakaecoさんには感謝です。ゆっくり読ませていただきます!

12 2006 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
目次
エントリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 65
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS