泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 日記・その他   Tags: 家族  タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

二匹目も


 、、、満10ヶ月。もう立ち上がっています。兄ちゃんより食い意地が張ってます。

Category: 日記・その他   Tags: Thai  

Response: Comment: 11  Trackback: 0  

いったい何が起きているのだ。

 気になるので毎日、バンコク銀行の円/バーツの為替レートをチェックしているのだが、さすがに今日はビックリ! とりあえず今現在、JPY(100yen)=36.72 という数字がでているが、数年前の相場、何時になったらこのレートを拝めるのやらと思っていた値を、なんと一日のうちに軽々と越えてしまった。どうもバーツが暴落したのではなく、円高が急速に進んだことが大きな原因らしい。とりあえずは今の私にとっては喜ばしいプラスの事態のはずだが、この円の急上昇にはなんだか嬉しさをはるかに超えて、この先どうなってゆくのかという不安すら感じてしまう。

 そういえば今年の初めにぷっつん兄貴がこんなことを書いてくれたが、おおむね兄貴の見通しは現実になっているようだ。うーむ、為替は専門外だとはいえ、さすがはプロだ。しかし兄貴の予想を超えて世界恐慌に陥りそうな気配すら漂う今日この頃だ。きっと相場をやってる人たち、最近大変なことになってるんだろうなあ。

Category: 日記・その他   Tags: Thai  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

低空飛行

 潮目が変わった、とでもいうのか、これなんか見ると去年の暮れあたりから為替は円高に振れはじめて、今年の春先ごろからはバーツ自体が他の通貨に対して値を下げ始めた。いろいろな原因があるわけだろう。バーツ高によるタイの輸出企業の苦境が、タイ政府にバーツ高を阻止する方向へ政策転換させたこと。アメリカ発の金融危機、さらにタイの政情不安など、、、気がついてみると、1バーツ=3円まで両替のレートが回復している。
 これは我が家の家計にもプラスである、、、はずなのだが、相変わらずの低空飛行が続いている。円高など家計の好転には焼け石に水に過ぎないほど燃費の悪いエンジンで飛んでいるからだ。いや、燃料漏れを起こしているエンジンで飛んでいると言うべきか。もちろん問題は女房の賭博だ。離陸したと思ったら、すぐに燃料が底を尽き、緊急着陸するという事態がもう数年にわたって繰り返されている。きっとこの女房の病は治ることはないんだろうな。最近はそう思うようになった。何とかは死ぬまで治らないっていうし。。。今までは幸運にも緊急着陸できる場所があったからいいものの、もしそのような場所がなかったら、、、.。搭乗者は増えてるんだぞ。
10 2008 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
目次
エントリー
2008年10月の記事

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS