泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 亡霊退治   Tags: 思想  芸術  亡霊退治  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

アートという罠

ごもっとも!

 いや、ほんと音楽はダメな人なんで、オザケンのことなんてほとんど何も知らないんだけど、よくわかってるんだね。アートが罠だって言うのはつまり「亡霊」化、ゾンビ化していると言うことだ。アートのための国家や地方自治体の政策とか国際競争力のあるコンテンツ産業の振興だとか言うのを聞くと、かつてアートに棹さした人間としては、反吐を吐きたくなりますよ。まあその、私もそのコンテンツ産業の高付加価値商品とやらの生産に従事して食い扶持を稼いでいるってのはご愛嬌ですけどね(^◇^;)」。

 最後のところがいい。

アートしている人たちの苦労を理解した上で、行政からのお金であっても貰えるものならば、貰っていたほうが良いとはっきり言われました。

しかし、彼らの意思、権力作用を十分理解しながらも、それを逆手にとって、何か思いも掛けないあらぬ方向に投げ返してやること、突拍子もない事件を呼び起こすこと、例えば、親のカネを使って自由に遊ぶ頭のいい不良少年、内から食い破るエイリアンのように振る舞うこと、、、


03 2010 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次
エントリー
2010年03月の記事

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 23
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS