泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 日記・その他   Tags: タイ  家族  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

日曜日にガキを連れてサムットプラカーンのワニ園に行ってきた。

貧乏旅行をしていた若い頃を思い出すような気分でバスとソンテウを乗り継ぎ、ワニ園にたどり着いた。外国人は数倍の入場料を取られるが、入り口で色々質問を受け、5年近くタイで働いていることを告げると、大人1人子供2人の入場料は90バーツになった。中はほんとにワニがいっぱい。大きな池でワニの共食いに遭遇。白い腹を上に向けて息絶えたワニに10匹ぐらいのワニたちが群がり、噛み付き、回転しながら内蔵を引きちぎり、大口開けてバクバクとやっている。凄まじい光景を下のガキも息を飲んでに見つめていた。なんかこーゆーの見てると、生命っていうのは、鋭い歯でもって他の生命を噛み砕き、ハラの中で溶かして吸収し、不要な部分を排出するためだけの1つの管でしかないなあ、と思えてくる。ヘーゲルは食べることを「否定する」と表現していたが、味わうとか栄養がどうのとかどーでもいいような荒々しい「否定性」こそが世界なのだと。
08 2011 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 61
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 24
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS