泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 前衛芸術研究室   Tags: 芸術  マンガ  前衛芸術研究室  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

告知

ざっとこんな感じで、、、
研究室長のフリードリッヒ・ニーチャ先生(右)とアシスタントの女子高生、ポンちゃん。そしてペットで友人のハムくん。二人と一匹で進行の予定。

あれ? ポンちゃんの手と組み方が不自然だったなあ、、、まあいいか。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

水は去ったが、、、


私のアパート付近の冠水は嘘のように引いて行きました。あとには泥と生臭い匂いだけが残っています。どうやらバンコク中心部は洪水に襲われることもなく、日本人学校も来週の月曜日から再開、、、いつもどおりの日常が戻ってくることになりそうです。上流からの水は土嚢の堤防のせいで東西に分かれて、東はバーンカピやスワンルアンへ、西はラーマ2世通りの方に流れ込み、そのまま海の方へ流れてゆくと見られます。堤防の外の住民が、こいつのせいでいつまでも水が引かないんだ!と怒って、一部堤防を打ち壊すという事件が起きました。おそらくタイ政府は「経済の中心である都心を水没させると国益を損なう、経済が混乱し雇用が失われる」みたいなことを言って堤防を作ったのでしょうが、そのために一部犠牲になる人がでる、というのはなんかどっかで聞いた話です。都心に集中する大企業、多国籍企業の便宜をはかることが国民の利益だ、、、みたいな正義に悖るトリクルダウン主義でしか私たちは世界を見れなくなってしまっているのではないか? まったく別の形の経済があるべきなのだが。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

水位は下がりつつある。


アパート近辺は2~3日前より水位が下がりました。バンスー運河からの排水と、ドンムアン空港の先にビッグバッグと呼ばれる大きな土のうで作られた万里の長城のような堤防が効果を発揮しているようです。また大潮がやってくるらしいのですが、それさえ乗り越えればもうだいじょうぶな気がしてきました。都心部は健全に守られている、ってわけです。しかし東部の洪水は広がる一方で、バーンカピからラームカムヘーン、さらにスワンナプーム空港周辺に広がっています。

大通りからは車高の低い一般車両やノンステップバスは姿を消し、質実剛健な大型車両だけが走っています。バスはローギアを使って微速前進し、エンジン音といいスピードといい波のたて方といいほとんど船と化しています。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

ワニ園から逃げたワニがバンコクの街を徘徊しているらしい

部屋のドアの所で物音がしたので見てみると、、、

えっ? まさか、、、

わっ! そんな! 来るなああ!

うわあああ!



フッ、、ざっとこんなもんです(すね毛が濃くてすいません)。オイラの北斗神拳もまだまだ衰えちゃいないってことで、ワニなど恐れるに足らずですよ。ユリア、、、いやいや、、、横で大口開けて寝ているこの女は絶対にユリアなんかじゃない! 、、、なんて書いてることがバレたらワニに噛まれるより恐ろしい目に合うこと間違いなし

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

お前らと戦う準備はできている!

いつでもかかってこいやー!!  というわけでまた捕獲されたワニ。

北からの水はバンスー運河で止まっているようです。しかし今度は東部のバーンカピ方面から中心部に水が迫ってきています。西のトンブリ方面もほとんど冠水状態でほんとに僅かな土地が水から逃れている状態です。

アパートの前はソイの奥まで水が侵入して行ってます。

いつも多くの露天商で賑わうソイ18もしっかり冠水完了。

こうなるともう道路ではなく川です。東洋のベニスの面目躍如ですね。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ゆっくりだが着実に水位は上がっている。

もうすっかり水に取り囲まれてしまいました。最前線はサパンクワイのようです。アヌサワリまでもう一息ですね。

地下鉄ラートプラオ駅の入口、4カ所のうち2カ所はしっかりと閉鎖されています。

自動車が通ると歩道は波打ち際のようです。

竹馬キタ ━━━ヽ(´・ω・`)ノ ━━━!!

エンストして放置されたバス、、、

ラチャダー=ラートプラオ交差点で一人仕事をする交通警察、、、

もっと先に進もうと思ったけど、これを見て感電死が怖くなり引き返す。

こういう急拵えのバリケードにどれだけ効果があるのやら。


なんでもアユタヤの方では水位が下がり始めてるという話なので、もう少しの辛抱なのではないかと、、、祈っています。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

とうとう水がやってきた!

朝起きるとアパート前の道が冠水を始めていました。

ラートプラオ通りはこのありさま。



田舎から一時的に戻ってきた女房です。顔と腹が写ってないと、なんかいい感じです。さてワニや毒蛇を見ることは出来るのでしょうか?

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ワニと毒蛇がやって来る!

今朝、バスの窓からセントラルデパート、ラートプラオ支店前の五叉路が冠水しているのを見ることが出来ました。テレビ局の中継車なんかもいて、いよいよ洪水の最前線が中心部に到達したことを報道していたのでしょう。テレビのニュースでも私のいつも見ている風景が映しだされています。

さらに後方、ラチャダーピセーク通りを水が南下して水位の上昇した運河と結託して私の住む地域を包囲し始めています。ラクシーで男性がワニに噛まれたとか、パーククレットで毒蛇が15匹逃げ出したという不気味なニュースも聞こえてきます。ジャトゥジャク公園、ウィークエンドマーケット、北部バスターミナルにも水が迫っています。はたしてこの先平和な日常を続けてゆくことができるのでしょうか?

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ジャトゥジャク公園陥落間近か!?

ほんとにじわじわやってくるんですね。今日こそ帰りに水を拝めるかもしれない。

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

来るのか? ほんとに来るのか?

マジかよ、マジかよ! って、女房たち銀行のキャッシュカード持って田舎へ逃げちゃったんで、オレもう1000バーツしか金ないんすけど、、、、

Category: 旅行・タイなど   Tags: タイ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

来る! きっと来る! 水が来る!

なんかもう目の前まで来てるんじゃねーの? 帰宅したら水来てたりして、、、


11 2011 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS