泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 音楽   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Risas de Bolivia



この曲には「 Danza del viento (風の踊り)」というもうひとつのタイトルがある。実にシンプルな曲。2本のケーナ(おそらく多重録音だろう)がメロディを吹くのだが、いわゆるサビの前でケーナが2つのパートに別れる。このハーモニーが絶妙。ロス・インカスというと例のサイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」のバックで使われてることもあって、超スタンダードなグループという印象があるが、決して退屈な演奏ではない。他のグループの演奏もいくつか聞いたけど、これが一番いい。しかし「 Risas de Bolivia(ボリビアの笑い声)」というタイトルにしてはかくも物悲しいのはなぜだろう? まだネットはおろかCDすらなかった頃、FMの民族音楽の番組を録音してラジカセでこの曲を聞いて、目頭を熱くしていたことを思い出す。感傷的だが強さがあり、哀しいけど、暗くはない。
10 2013 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


エントリー
2013年10月18日の記事

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 2
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS