泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 思想など   Tags: Thought  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

バタイユを読んでいる。

 あちこちで何度もマルクスを読まなくちゃって書いてるにも関わらず、僕は今バタイユを読んでいる。シュルレアリスムについて書いていたとき読んだバタイユの文章は、まさに僕が言おうとしてたことを言ってくれたと思った。シュルレアリスムについて、また実存主義について、マルクスについてバタイユが語るのを読むと、僕の考えはバタイユの思想の焼き直しだよな、と改めて思ってしまうよ。
 『祭り』という言葉を僕はよく口にするんだけど、それはバタイユの言うところの『聖なるもの』『至高性』という概念とほとんど重なるんだよね。ただ、アバンギャルド芸術との関係で、『祭り』という言い方が面白いと思って僕は使ってるんだけどね。
 それにしてもシチュアシオニストとバタイユの立場はよく似ている。だけどお互いにお互いのことについて言及していないのが不思議だ。
 たぶんしばらくはバタイユやシュルレアリスムの周辺をめぐって読書をするのだと思う。我が家の近くにある文教大学の図書館に面白そうな本がいっぱい置いてあるために読書計画が大いに狂ってしまったってわけさ。

Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 5
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS