泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アート・建築・デザイン   Tags: Thought  

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

シュルレアリスムの夢 序説

 「シュルレアリスム(超現実主義)と聞いてどんなイメージを思い浮かべるだろうか? ルネ・マグリットやデ・キリコなどの不可思議な絵だろうか? それともどこか精神病理学的で背徳的なダリの作品だろうか……? フロイトの精神分析の影響を深く受けた彼らの作品は、なにやら心理学的な探求の雰囲気を醸し出しているので、多くの人はシュルレアリスムという運動が、アーティストのプライベートな内面のみに関わる探求であるかのような先入観を抱いているのではないだろうか。
 だが、シュルレアリスムという戦前のアバンギャルド芸術運動の最後に位置するこのムーブメントは、もっと幅の広い、野心的な課題を持った運動だったのである。」

……と、こんな出だしで新しいエッセイをしたためているんだけど、またずいぶん長くなりそうなんだ。いま『ブルトン、シュルレアリスムを語る』という本を暇を見つけては読んでいる。いくつかの絵なんかを見て、すべてわかったような気がしてたけど、僕はシュルレアリスムについて本当に何も知らなかったんだな、と思うんだ。考えれば考えるほどこの運動は重要だったんだ、と認識を新たにせざるを得ない。
 ブルトンという人はメンバーを除名したり、僕の愛するバタイユと微妙に対立したりで、いいイメージがなかったのだけれど、もっと彼の言葉に耳を傾けるべきだと思う。
 シュルレアリスムは過去の事件なのでは決してない。彼らはアバンギャルド芸術に取って代わるべき、新しい「祭り」の形態を作り出そうとしていたのだ。このサイトのテーマにもなっているんだけども、芸術の地平を越えるという課題の、パイオニアだったのだ。

 この視点からシュルレアリスムを再評価しようというのが、あたらしいエッセイの主題なんだね。

Comments
 
はじめまして、どうなるのか続きが読みたくなりました。
自由な魂をもった人ですね、うらやましいです。
 
少しずつですが書き進めています。なるべく早くお目にかかけるようにしたいと思います。コメントありがとうございました。
 
はじめまして。いろいろと勉強になります。
僕は超現実の世界に心地よさを感じることがあります。それは、人間的な強さを追求してしまう自分の弱さなのかもしれませんが、自分や他の人間の弱さ、果敢なさ、愚かさを知るたびにその快楽に吸い込まれていくような気がしてなりません。芸術については、直接的で本質的なインパクトのある作品は好きですが、やはり奥の深そうなふわっとする感じの作品は凄いなあと思います。
 
コメントありがとうございます。確かにシュルレアリスムの絵画には人をドキッとさせるような深さ、無意識の中に潜む強烈な力みたいなものを感じますね。でも実はシュルレアリスムの活動は作品の中だけにとどまるものではない、ということを文章にしているところです。これがsurrealisutさんの思考への何らかの刺激になれれば幸いです。少し時間がかかるかもしれませんが、またお寄りください。

06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 5
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。