泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 日記・その他   Tags: 家族    

Response: Comment: 13  Trackback: 0  

旅のお供に


さて、タイへの出発が迫ってきた。こないだインドネシアに行ったとき、時計代わりにPHSの端末を持って行ったのだが、盗難にあったのか、紛失したのか……なくなってしまった。それで今回、国際ローミングが可能なフルブラウザ付きの新しい端末に買い替えてタイに持って行ってみる。どういうわけだか台湾とタイでのみPHSもローミングができるのだ。

ところで、ウィルコムになってからPHSは元気だ。音声定額のプランが出て加入者ものびているらしい。古くからのユーザーとしてはちょっと嬉しかったりする。いずれ消えてしまうのかと思ってただけに………。それにしても僕が一営利企業の業績回復を喜んでるとは………サッカーに熱くなってるのと同様………おかしなものだな!

Comments
 
犯人は私です。改めてお詫び申し上げます。
 
久しぶりに覗いて見ました。
ってのも引越ししたからなんです。
PHS派でしたか。
実は私もです!
ウィルコム、新製品のラインナップ見る限り本気になっているんじゃないでしょうか。
 
ケータイってアジアの中で日本だけ通信システムが違うんですよね。統合されればいいのに。
で、キャミソールの女の子ですか?
 
>で、キャミソールの女の子ですか?
覗いてみたのは『祭りの戦士』!
それとも、祭りの戦士の鎧は女性用キャミソールだったんでしょうか?
それもありかな?
怖いから近付かないだろうし、鎧の威力は充分ですね・・・。
 
あれ、コメントaraikenサンじゃなかった・・・。
失礼しました!
 
うっ、と、とおるさん……。
私、kenさんと間違えられたのってこれで二度目のような。以前、どなたに間違えられたっけ?
しかし、今回エロいこと、な〜んも言ってないのに!(泣)
いまっさらながら・・・ 
据え膳キャミネタに頷きながらも、自らのおやじ化現象を認めることが恐ろしく、ついつい参加できずにおりました。
ご無沙汰しております。
今っつぁらながら、コミュニケーションスキルにトラバしてみました。
なんか、墓穴を掘りそうですが、ヨロシクお願い申し上げ候です。
話は変わって、私もPHS使ってます。
田舎ゆえ、「価値ねぇ〜」と言われ続けて早10年目。最近ナゼか繋がる場所が増えております。やっぱり次もPHSにしよ〜かな、なんて、思ってみたりみなかったり…
にしても、インドネシアの次はタイですか・・・チッ(笑)
ただいま 
帰ってきたと思ったら、チッという舌打ちのお出迎えだあv-410! 意外にも伸びていたコメントを読んでると、なんか空き巣狙いにブログが荒らされた跡を見てるみたいに思えてきた。
『シンジ復活』というタイトルでガキの写真を載せようと思ってたら、タイにカメラを置き忘れてきてしまいました(-_-;)。
ちょっとしばらくゴタゴタでいつお返事できるかって感じで………少々お待ちくださいm(__)m。
とおる。さん 
……も、PHSユーザーでしたか。いろいろ新しい端末も出てきたし、定額制は何より経済的でいいですよね。これからが楽しみです。
ついでにいえば、Macユーザーでもありますので、最近のiPodの成功はAppleの復活を予感させて嬉しかったりします。
人間だけではなく、僕たちはいろんなものに感情移入して自分のことのように喜べるんですね。だから独裁者や国家のようなものにも夢中になることもできるのですね。
 
>sitaさん
ひょっとすると私たちは似た者同士なのでは……。
>たそがれの兄貴
犯人はいつでも……あなたです。自己批判し給え! ガオーッ!!
 
自己批判いたします。
荒井師匠と、Sitaさんと、私は、同じ穴の貉じゃなかった、すいません、
浅田君と、中沢君と、私は、同じ穴の貉でございます。はい。
たそがれ兄貴 
よろしい。以後気をつけるように(笑)。
はやしさんのところのニュー・アカの話題について何か書こうかと思ったのですが、考えてみたら浅田クンも中沢クンも柄谷クンも僕は読んだことがないのでした。唯一『逃走論』の文庫版を買ってありますが、ブックレビューみたいなとこしか読んでないんですよね。よって、語る資格なしです……シクシク……。スンマソ。
 
いやいや、実際に浅田彰や中沢新一や柄谷行人や蓮實重彦やを読んでどう思ったか、とか、そういうことを知りたいわけではなく、あくまで当時の時代状況というか、「におい」を感じたいだけなので、「おれの身の回りではこんな受容のされ方だったよー」とか、そういうことだけでも有難い情報なので、是非!

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 65
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS