泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: アート・建築・デザイン   Tags: 芸術  亡霊退治  

Response: Comment: 10  Trackback: 1  

盗作

洋画家・和田義彦氏、作品酷似で文化庁に調査うける

悲しくなってくるのは盗作したってことよりも、なんでこんなゴミみたいな絵をわざわざ盗作しなければならなかったのかということだ! さらにそれに賞を与えてるってのが泣ける。これが文化ってものなのよ…

Comments
 
まったくです……。この画伯にとって芸術って一体何なんだろうか?
 
コラッ! 兄貴、そんな無責任なことでどうすんですか? この自己責任の求められる時代に……。話はよくわかりませんが自分のケツは自分で拭くように……v-397
 
これヒドいなあ。「盗作」っつーか、単なる「模写」じゃないですか。
 
まあ、考えてみれば芸術の賞なんて、腐臭漂うゴミにのみ与えられるものですから、この画伯が受賞することは驚くには値しないわけですが、腐ったものをわざわざ外国に盗みに行ってるなんざあ、さすが文化輸入国日本ですね。
 
盗作、コピー、まねっこ、はどんな世界にもあると思いますが、あのまねっこ画伯は、オリジナルを取り込むことで、いったい何になりたかったのだろう?
 
盗作画伯の絵より、浅田はりぼて像のほうが、芸術的価値はまだしもあると思いますので、その節は、荒井師匠、シータさん、ご協力お願いいたいます。
 
では、さっそくイタリア人の彫刻家と知り合いになって、コピーの原版を確保しとかねば………って違うか?
 
荒井師匠、コピーまで盗んできていただけるようですね。
そんじゃ、像も、文言も荒井師匠にお任せします。!
って、むっちゃ、無責任。
 
ケツを拭く前にウォシュレットを。今や、ウォシュレットは有って当たり前の時代です。自己責任なんてクソみたいな言葉、ウォシュレットで荒井流しちゃえ!
 
あ〜れ〜〜 ズゴゴゴ………

Trackbacks
 おはようございます。パソコンの普及に伴い、もはや子供たちのほうが、何の抵抗もなく、「便利な道具」として活用しています。しかし、こんなことをしてはいけません。?インターネット上でオンライン型のゲームを運営する企業のホームページに似せた偽のページを作って、
11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 61
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 24
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS