泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 日記・その他   Tags: 家族  タイ  

Response: Comment: 6  Trackback: 0  

というわけで、ご報告!

 「親がバカでも子は育つ」とはよく言ったもので(?)、こいつももう卒園です。

 はい、おめでとう。

 で、これが発表会での晴れ姿。

 君には半分ネイティヴの血が流れているんだ、他の子よりうまく踊れよ!

 そんでもって、こちらが2匹目です。僕も兄ちゃんと一緒に踊ってまーす!

Comments
荒井師匠殿 
1ドル=102円の示現で、1ドル=95円台が底であった確認はほぼとれました。尤も、すべての通貨に対してドルが反転を始めているのはほぼ間違いなく、円バーツに、このドルの反転がどう影響するかは、私には読みきれません。
今回のドル安局面で、底がたかったのはユーロ円くらいのもので、円は新興国通貨には前面高だったと思います。ですから、今からのドル円の上昇につられて、新興国通貨も円に対して前面高だったりして。それなら、尚更、神様、仏様、荒井師匠様 って、崇めたくなりますね。
とにかく、荒井師匠が(少なくともドル円の観点からは)神業を成し遂げた確認は取れたと思います。中長期の私のドル円の見通しには、今のところ何ら変わりはありません。
間違っても、FX関係に人の所にリンクを貼ったりしないでくださいね。崇めて下さる人がいる一方で、それ以上に派手に荒らされる可能性大ですから。(笑)
朕棒睾兄貴、、、しかしこの名前は(汗) 
ま、せっかくちょっとおいしい思いができたと思ったんですけど、女房の兄弟に金貸してくれって言われて、わずかな儲けもどこかへ行ってしまいました。こちらで金を貸すことは、贈与することに等しい=戻ってこないので、ほとんど何も享受することなく終わりでしょう、きっと。
正直ちょっと虚しくもありますが、実際にはこちらにいて得ているものもあるはずなので、その辺は差し引いて考えてます。人生どこかで辻褄が合うものですよね、きっと。
大吉兄貴 
ま、もともと祭りの戦士は、賭けることを売りにしてましたから。このくらいのこと出来て当然のことでしょう。いやあ、、そうかあ、、、そんなにすごいかああ。こりゃあ、低脳な女房なんかに賭け事を任せとくわけにはいきませんなあ。いよいよ真打登場ってかあ。大人の賭けってものを見せてやるぞおお、、、、、(涙)
 
いやあ、凄いですねえ。ド天井売り(の どん底買い)ですかあああ。
FXをやっている人が聞いたらうらやましがるでしょうね。
あと一度、円高になるかもしれませんが、今年春までの円高は終わりか、終わりに近いでしょう。円安になっても、年後半はまた円高で、来年、再来年も基調はそうだと思います。
(「よそうは うそよ」 とも 言いますので、ほんと当たるも八卦の世界くらいに思っていてくださいね。)
で、まあ、1円=0.24バーツの悪夢の再現は、あるとしても、5年以上先かと思われます。とりあえず、1ドル=96円あたりで、大量に円投されたのなら、しばらくは、懐はそれなりに潤っていると思いますよ。
それにしても、私も荒井師匠の爪の垢でも煎じて飲みたいです。
お見事、天才的としかいいようがないですね。
私には、出来はしない芸当です。
 
お子さんですが、お二人と荒井師匠に似てますね。(あれええ、本当は、この私に似ていてしかるべきなのですが・・・・・って、うそうそ。)
幼稚園にして、もう、皆さんそろいにそろって、スーツ?に、カッターシャツに、ネクタイの着用が義務づけられているんですねえ。
一体、どうなってるんでしょうねえ。
(いやあ、20年以上、ネクタイなるものをしてきましたが、はじめてネクタイしたときに思った「犬の首輪みたいなもんだな、こりゃ」という違和感は未だに消えませんよお。)
それにしても、お子さんのこの正装をそろえるだけでも、結構な値段したのじゃないですかあ。お財布がほんと大変ですね。
大吉兄貴 
本当にお財布は大変なのですが、ちょっとだけいいことがありました。ガキの小学校の入学金を振り込んだのですが、ちょうどそのときのレートが急速な円高のせいで予想以上に良く、大金を両替したため残りの生活費にわずかながら余裕が出ました。その後、円/ドルのレートが100前後に戻ったようなので、結果的にベストなタイミングで円を売り抜けた、ということになります。
数少ない、ささやかな幸せの報告は以上です(涙)。では。

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 61
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 24
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS