泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 日記・その他   Tags: Thai  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

線路はつづくよ

 最近は違う道を通ってますが、交通量が多くて危険な大通りを自転車で走るよりも、こんなところを通ったほうが安全だし、職場への近道だったりします。どうせ列車など一日のうち数えるほどしか通過しないのですから。

 ここは都心からクロントゥーイ港へと伸びる貨物線ですが、トタン板で作った粗末な住居が鉄道の敷地の周辺に多数存在しています。おもしろいことに住居のみならず、雑貨屋や食堂まで線路に向かって店を開いています。線路が人の通路や生活の場になってしまっているわけです。おそらくここに住む人たちは、いわゆるスクウォッターでしょう。タイだけではなく、フィリピンなど他の発展途上国の都市部の鉄道沿線でもこういった光景にはよくお目にかかります。また、ちょっと目をそらすと、モダンなあるいはポストモダンチックな高層ビルやら豪華なマンションやらがこうした粗末な住居群を取り囲むように林立していたりするというのは、第三世界の都市の光景としておなじみですが、それはバンコクにもあてはまります。そこには逆に目をそらすことの出来ない社会の矛盾が露出しているわけです。

 しかしながら、私などこのような生活の場と化した線路のある風景に新鮮かつどこかノスタルジックな感動を覚えてしまいます。こんな環境に住んでいたことなどないと思うのですが、、、。

 考えてみれば、私たちが日頃日本でお付き合いのある都市部の鉄道というものは、労働力を職場へと高速でピストン輸送する機関なのであって、鉄道の軌道はその遅滞なき効率的な輸送を妨げかねない要因からは極力護られています。そのため鉄道の線路は、私たち一般市民にとって基本的にアンタッチャブルなインフラになってしまっています。何を隠そう私はプチ鉄ちゃんなので、つるつるに光ったレールにほおずりしたい欲求が少なからずあるのですが(海援隊の『思えば遠くへ来たもんだ』という唄に「冷たいレールに耳を当て、、、」というフレーズがありますが)都市部の鉄道でそれをやるのは危険だし(保線員にでもならない限り)かなり犯罪的です。パッと思い浮かぶのは、レールの上に石を置く悪ガキとか、電車の前に身を投げて、無残な肉片となった者だけが、、、つまり交通へのプチテロリストにならないとなかなかできないことなのです。

 ところがここでは、日本の都市部では許されない線路と人間の関係が当たり前のように成り立っています(レールにほおずりするタイ人はいないかもしれませんが)。そのあたりに生活の場と化した線路のある風景が、私にとって新鮮に感じられる理由があるのかもしれません。大げさかもしれませんが「手術台の上のこうもり傘とミシンの偶然の出会い」以上に新鮮な光景ではないでしょうか。

 そういえば前回のエントリーで書き忘れたのですが、タイ国鉄の東北線がノーンカーイから先、ヴィエンチャンまで延長されています。メコン川に新たな鉄橋が出来るのかと思っていたのですが、なんとフレンドシップ橋の上を路面電車のように道路に埋め込まれた線路がラオスへと続いていました。すでにヴィエンチャン郊外に駅が出来てるみたいで、バンコクとヴィエンチャンの間を国際列車が走る日は決して遠くないようです。ま、この写真の貨物線もまたラオスまでつながっているわけですね。


Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 5
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS