泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 思想など   Tags: 思想  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

メモ Crack Capitalism ジョン・ホロウェイ

 政治的なものは、われわれの怒りを呼ぶが、われわれの注意を、為すことにかんする根本的な問いから逸らす。国家は、まさしくその存在にもとづいて、事実上こう語りかける。「私は社会的結合の力であり、社会的決定の中心である。もしお前たちが社会を変えたいのなら、お前たちは私に注意を集中し、私の統制権を掌握せねばならない」。これは事実ではない。社会の真の決定要因は、国家的なものの背後に隠れている。それはわれわれの日々の活動が組織化されるやり方であり、抽象的労働の、つまり価値、貨幣、利潤の命令への、為すことの従属である。結局、国家の存在の基礎をなすのは、この抽象化である。もしわれわれが社会を変えたいなら、自らの活動を抽象的労働へと従属させるのをやめ、何かほかのことを為さなくてはならない。



こういうアナーキーなのが一番ピンとくる。
Comments

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 23
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS