泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 音楽   Tags: 音楽  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Risas de Bolivia



この曲には「 Danza del viento (風の踊り)」というもうひとつのタイトルがある。実にシンプルな曲。2本のケーナ(おそらく多重録音だろう)がメロディを吹くのだが、いわゆるサビの前でケーナが2つのパートに別れる。このハーモニーが絶妙。ロス・インカスというと例のサイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」のバックで使われてることもあって、超スタンダードなグループという印象があるが、決して退屈な演奏ではない。他のグループの演奏もいくつか聞いたけど、これが一番いい。しかし「 Risas de Bolivia(ボリビアの笑い声)」というタイトルにしてはかくも物悲しいのはなぜだろう? まだネットはおろかCDすらなかった頃、FMの民族音楽の番組を録音してラジカセでこの曲を聞いて、目頭を熱くしていたことを思い出す。感傷的だが強さがあり、哀しいけど、暗くはない。
Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 5
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS