泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: 亡霊退治   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

 「受動的で、ただ端役的な「公衆」の役割は、

、、、おそらく段々と減じてゆくに違いない。他方で、「演者( acters )」と呼ぶことができず、言葉の新しい意味で「生きる者( livers )」と呼ばれる人々が務める役割は着々と増大してゆくに違いない。」とドゥボールがどこかで言っていたが、このスペクタクル社会における疎外された人間関係=演者/観客の二分法を乗り越える「生きる者( livers )」という発想が、バフチンのカーニヴァルにおける人間関係を述べる件=カーニヴァルは「演技者と観客との区別もない」パフォーマンスであり、誰もが、観客として見物などせず、「すべての者が積極的な参加者」として「カー二ヴァル劇に加わる」。「厳密にいうなら、カーニヴァルは、演ずるものでさえない。そのなかで生きるものだ」、、、にそっくりなことにびっくりしている。
 もちろん「芸術(アート)」はドゥボール(シチュアシオニスト)にとってスペクタクルであり疎外された人間の関係性­­­=演者/観客の二分法の典型である。巷に言われるシチュアシオニストはアーティスト集団であるとか、芸術と政治を統合しようとしていたとかいう言辞は全くの誤解なのであり、彼ら自身は自らのスペクタクル批判活動を「生きる者( livers )」として定義し、「芸術(アート)」とは異質なものであることを絶えず主張していた。
 この疎外の乗り越えすなわち資本主義の外部を形作る実践である「生きる者( livers )」とは、バフチンの言い方を借りるなら「カーニヴァルの生」だということになる。まさにシチュアシオニストは祭りの戦士なのだ。
 ところでヨゼフ・ボイスなどが「すべての人間は芸術家である」という言い方をしている。この言葉の背後には、現代人が疎外され創造性を失ってしまっているといるという認識があるのは間違いない。すべての人間がクリエイティヴィティを取り戻すべきだというのが彼の「社会彫刻」の理念なのだろう。
 ごもっともな主張であると思う反面、ボイスの仕事にはずっと疑問を抱いていた。 疎外の乗り越えを目指すボイスの主張とシチュアシオニストの活動には、一見共通性があるように思える。だがボイスが「芸術(アート)」を肯定しているのに対して、シチュアシオニストは正反対の立場をとっている。なにしろシチュアシオニストに言わせれば「芸術(アート)」は疎外された人間の関係性­­­=演者/観客の二分法とコミュニケーションの一方向性の典型であるというのだから。
 「すべての人間は芸術家である」という言い方は、演者/観客の二分法をそのままにしてコミュニケーションの一方向性を双方向性に変えたものだと言える。つまり演者/観客への分割を維持したままその立場を相互に交替可能にしたもの、演者であるとともに観客であるということだろう。
 結果ボイスは、「演者( acters )」で在り続けたし、カリスマ{スター)になってしまった。この点にボイスの戦略の間違い、疎外という事態への認識の甘さがあった。本当に彼が疎外を憂慮していたとすれば、自分自身の活動に苛立っていたはずだと僕は想像する。問題は、「芸術家(アーティスト)」であることではなくて、「生きる者( livers )」であることなのだ。
Comments

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次

 前衛芸術研究室
 

 セザンヌ講義1@電子書籍

 セザンヌ講義@ニコニコ静画
 おすすめコラム集
 ギャラリー
 シチュアシオニスト文庫
 garage sale
 オンライン読書会
 After the last sky


カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 64
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 115
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 2
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS