泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: Category: None   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ニーチェの『悲劇の誕生』は、アヴァンギャルド論として読む

ことができる。有名な文化形態の区分、「アポロン的なもの」「ディオニュソス的なもの」は、「卓越の文化=芸術」「陶酔の文化=カーニヴァル(バフチン)」として、もう一人のプレーヤー、ソクラテスは「啓蒙=近代ブルジョワ精神(これが文化を殺す)」と置き換えて読みなおそうと思っている。ただまあ、本読む時間がないのだが。
Comments

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 67
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 117
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 23
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS