泥沼通信

祭りの戦士 @ กลับมาจากกรุงเทพฯ

 

Category: ニュース・時事など   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あの日、オマエとベッドの上でギシギシと激しい縦揺れと横揺れを経験し、その後巨大な快楽の波に弄ばれ、、、、爆発して放出しちゃったのよ

いろいろ考えさせるインタヴュー


 私は昔からテレビを観ない人でしたが、ニュースはやはりテレビや新聞などのマスメディァの世話になっていた。しかしあの日以来、すっかりインターネットの独立系の報道やフリーのジャーナリスト(岩上安身とか神保哲生とか上杉隆とか)、twitterなんかで情報を収集するようになってしまったよ。

Category: ニュース・時事など   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あゝ、溶ける~ 堕ちる~

すいませ~ん。1号機メルトダウンしてましたあ~。てへへ、、、

ったく、な~にをいまさら。もうオメーらの言うことは何も信じてねーよ。。

Category: ニュース・時事など   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

私を弟子にしてください。お望みとあらば私のアナルも捧げますから。

「私もシニア決死隊の一人です。」 小出裕章

 師匠! あなたをこれから師匠と呼ばせてください。周りの人には「危険だ」と警告を発しながら、師匠自身は危険な前線に飛び込む志願をしているという。本来はもっと別に行くべき人がいるのではないかとも思わないでもないのですが。
 それに比べてこちらは「安全だ」「影響はない」といいながら異様にガードが硬いのですが、恥ずかしくないんすかね。


Category: ニュース・時事など   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

5.7 原発やめろデモ!!!!!!!

バルタンさんが言ってたのはこれかな?



El pueblo unido jamas sera vencido だけじゃなく、ビクトル・ハラ「平和に生きる権利(El derecho de vivir en paz)」 来たねえ~! なんか日本語の歌詞が変だけど、なんか涙。



 そもそもこれはベトナム戦争へのプロテストソングで歌詞の中に「ホーおじさん」とか「インドシナはナパーム弾の花開く地」みたいな言葉があるんがけど、お、オレいま一応インドシナ半島にいるぞ! と思ったり。ベトナム戦争当時のタイには米軍基地があって、ここから爆撃機が飛び立ち、米軍兵たちの命の洗濯のために作られたのが、女と酒とヘロインの楽園、パタヤだったという話は有名。



おまけ。宮台さんはあまり好きくないのですが、仲間ということで。

Category: ニュース・時事など   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

あゝ、また濃いのが、濃いのが出ちゃう~

『このままいくと8日にも高濃度の放出が行われる。』河野太郎公式ブログ
08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次

カテゴリー 累計
全記事一覧
前衛芸術研究室 28
亡霊退治 65
アート・建築・デザイン 29
思想など 144
旅行・タイなど 60
ニュース・時事など 31
フンデルトワッサー 12
中西夏之 3
日記・その他 116
記憶の底から 15
音楽 6
Category: None 22
反芸術研究室 6
最新のコメント
Twitter
タグcloud
アクセスカウンター
   




プロフィール

荒井賢 (Ken Arai)

 住所 埼玉県越谷市
 生年月日 1964年2月15日
 職業 アニメーション背景制作
 連絡先 araiken#mac.com #を@に置き換えてください。



Archive

RSS